DOESが引退?人気アニメ銀魂の主題歌も歌った

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんはTacです。

今日は非常に残念なお知らせです。

人気アニメ銀魂のテーマ曲を歌っていた『DOES』さんが、

9月1日に無期限の活動休止を自身のHPで発表しました。


スポンサーリンク


全文

1)『DOES』とは?

スリーピースロックバンド

2000年 結成(in福岡)

2006年 メジャーデビュー(9月)

2016年 10周年、無期限の活動休止(9月)

インディーズ  4枚

シングル数   15枚

アルバム数   7枚

ミニアルバム  1枚

ベストアルバム 2枚

DVD・Blu-ray 3枚

ちょうどメジャーデビュー10周年の月に無期限の活動休止(実質の引退ですよね)はすごく残念です。

2)話題性

話題性といえば、私の印象の中でもかなり比重が高いのですがタイアップですね。

人気アニメ銀魂のテーマ曲で私も一番初めに知りました。

①銀魂とのタイアップ曲

「修羅」「曇天」「バクチ・ダンサー」「僕たちの季節」「KNOW KNOW KNOW」

②ナルトとのタイアップ曲

「紅蓮」

③宇宙兄弟とのタイアップ曲

「夢見る世界」

④クローズZEROⅡとのタイアップ曲

「トーチ・ライター」

特に印象深いのは、

「修羅」「曇天」ですね!

銀魂が結構好きでとても印象深い楽曲です。

ちなみに銀魂は漫画よりアニメ派です。テンポ感がアニメの方がいいので(^^)

基本は漫画のアニメ化は反対なんですが銀魂は許せますね。

また、アニメや漫画の記事は追加していきます!

DOESの曲は私のキーにちょうどよくてすごく歌いやすかったのでよくカラオケでも歌っていました。

中でも、思い出深い「曇天」はすごく好きですしすごく歌いやすいしすごいテンションが上がります。

本当に活動休止は残念です(>_<)

スポンサーリンク


関連コンテンツだよ